会話のネタ作りならおまかせ!トレンドニュースアンテナ

話ネタペディア

未分類

子供に悪影響? 絵本の “萌え絵” 論争に出版社が回答「『萌え絵を描いてください』とお願いしたものではなく……」

投稿日:

近年ネットやメディアで取り沙汰されている絵本の萌え絵化。アニメのような絵柄の絵本が本屋に並ぶことについて、「子供に悪影響」「児童書にふさわしくない」といった声もあがっている。

そんな絵本萌え絵論争に、アニメ風の『にんぎょひめ』などを出版している河出書房新社が回答しているためご紹介したい。「『萌え絵を描いてください』とお願いしたものではなく……」

・アニメ風の絵本

河出書房新社が出版している「せかいめいさくアニメえほん」シリーズは、美麗なイラストで『にんぎょひめ』『しらゆきひめ』などを綴ったもの。その名の通りキラキラしたアニメ風の絵柄がまぶしい。

・出版社がツイート

「なぜ萌え絵にしたのか」という質問が多く寄せられるという本シリーズ。だが、この質問に出版社は困惑しているという。なぜなら、作家さんへの発注は「萌え絵を描いてください」ではなく……

「子ども自身が飛びつく絵を」

──というものだからだ。要するに、子供が飛びつく絵が一部の大人にとって「萌え絵」と映ってしまっているだけなのである。これは時代の流れかと思うが「児童書にふさわしくない」のだろうか?

この問い合わせについて何度説明しても分かってもらえず、担当者も苦慮しているとのこと。なお、本シリーズのイラストを描いているのは『プリキュア』シリーズの上北ふたご先生である。

個人的にはどういった部分で「悪影響」なのか分からないこの絵本。最後に河出書房新書の以下のツイートを引用し筆を置きたい。

「萌え絵も出版人としては『萌えさせよう』という意思で描かれたなら立派な作品だと考えます。その点でいうとこのシリーズの作家さんは『子どもが喜ぶ絵を』という意図を見事達成されました。心より感謝します」

参照元:Twitter @Kawade_shobo
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース
子供に悪影響? 絵本の “萌え絵” 論争に出版社が回答「『萌え絵を描いてください』とお願いしたものではなく……」

-未分類

Copyright© 話ネタペディア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.