会話のネタ作りならおまかせ!トレンドニュースアンテナ

話ネタペディア

未分類

寿司10貫あら汁付の定食が570円 & 全然プチじゃない「プチちゃんこ鍋」が500円ってマジかよ! 本格寿司店のコスパ最強定食が衝撃的過ぎた!! 北九州市『寿司 正』

投稿日:


ランチタイム限定ならまだわかるが、昼も夜もとなるとただの事件だ。一体、何の話をしているのかというと……創業50年を超える福岡県北九州市の本格寿司店『寿司 正(すし まさ)』の「ジャンボ定食」の話である。10貫(あら汁付)で税込み570円なのだとか。

しかもだ。11時から21時30分まで通し営業で、オトクな定食はいつでも注文可能だという。今のところ死角は一切見当たらないが、果たして……。というわけで、実際に行ってみたところ、マジのマジで超優良店だったので詳しく紹介したい!

・小倉駅から車で約15分

『寿司 正』は、JR日豊(にっぽう)本線の安部山公園駅から歩いて3~4分のところにある。歴史を感じる立派な外観に少しビビってしまう……が、看板にはしっかり「ジャンボにぎり10貫400円」と書いてあるから間違いない。ここが噂の激安寿司屋だ。


ちなみに筆者が伺ったのは日曜日の15時過ぎ。ピークの時間帯が過ぎていたため、すんなり入店できた。カウンターに座ってメニューを確認すると、たしかに「ジャンボ定食10貫(あら汁付)」は570円。ちなみに看板にあった「10貫400円」は、持ち帰り用で「あら汁」が付かないらしい。まあとにかく安いな。

・ジャンボ定食

さて、さっそくジャンボ定食を注文。大将が10貫をすべて握り終えたところで、2貫ずつ手に取り、笹の葉の上にリズムよくポンポン寿司を並べていく。見事だ。完成形が華やかで、食べる前からテンションが上がる。これに「あら汁」も付いて570円か……マジで一体どうなってんだ。竜宮城かよ。

さて、職人が握った寿司は持ち上げても崩れず、シャリはちょい温かい人肌の状態でまろやか。ネタは少し薄いかなァ~という印象だったが、どれもしっかり美味しい。なかでも愛知県の三河一色産うなぎは、酢飯との相性抜群で必食レベルのウマさである。たまらん。そして……

忘れた頃に「あら汁」が登場。そうだった、あら汁付で570円だったのだ。完全に忘れてた。ってか、お前やたらと立派だな。なんなら「あら汁(寿司10貫付)」と名乗ってもOKの存在感である。味はもちろん、九州の甘くて風味ある味噌と、あらから出たダシで……はぁ~、身も心も癒されます

・プチちゃんこ鍋

あら汁でシメてもう満足って感じだが、570円だけ支払って帰るのもなんだか気が引ける……てことで、追加で頼んだのが「プチちゃんこ鍋(500円)」。 “プチ” って書いてあるから、イメージ的には1口サイズ。ブルボンのプチシリーズ的なやつが運ばれて来ると思ったら……なんてこった

こいつも完全に主役ですわ。

・具だくさんで腹一杯

海老・人参・豚肉・油揚げ・豆腐・白菜などなど……おそろしく具だくさんであります。上品な醤油出汁と自家製柚子胡椒のスッキリ味で最後まで飽きずに食べることはできたが、もう無理。満腹である。てか、寿司とちゃんこを腹いっぱい食べて1000円チョイとかマジで奇跡だろ。

──ということで、コスパ最強タッグ「ジャンボ定食」&「プチちゃんこ鍋」から生まれる究極の満足感を味わいたい方は、腹を空かせて『寿司 正』へGOだ。先にも述べたが「持ち帰り」もOKで、バッテラなんかも人気らしい。近所にあれば普段使いしたい超優良店である。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 寿司 正
住所 福岡県北九州市小倉南区湯川5-1-6
時間 11:00~21:30
休日 不定休

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース
寿司10貫あら汁付の定食が570円 & 全然プチじゃない「プチちゃんこ鍋」が500円ってマジかよ! 本格寿司店のコスパ最強定食が衝撃的過ぎた!! 北九州市『寿司 正』

-未分類

Copyright© 話ネタペディア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.