会話のネタ作りならおまかせ!トレンドニュースアンテナ

話ネタペディア

未分類

有馬記念とガンダムがまさかのコラボ / 公式が病気過ぎるMAD動画や突っ込みどころしかないミニゲームなど

投稿日:

JRAが12月23日に予定されている第63回有馬記念(GⅠ)の開催を前に、まさかのガンダムとのコラボを実施。筆者、競馬は生まれて1度も触れたことがなく、どこでやっているのかも知らないが、ガンダムは好きだ

とりあえずガンダムが気になるので特設サイトを見てみると……な、何だこれは? ガンダムが、ザクが、めっちゃ真面目に馬に乗ってる……ッ

・サイド3は宇宙競馬場

アクセスすると、なにやら世界観の説明的なものが表示される。しかし、その時点で突っ込みどころが満載……公式が病気というヤツである。ジオンの本拠地であるサイド3がまさかの宇宙競馬場となっており、地球連邦にGIレースを挑むという流れ。

・撮りおろしボイス満載

コンテンツとしては、アムロやシャアの新規ボイス付きの動画「NEW TYPE MOVIE」や、シャアと共に競馬について学べる「育成のシャア」など。というか、このためにアムロ役の古谷徹氏や、シャア役の池田秀一氏という大御所を起用するとはなんという気合。

『機動戦士ガンダム』の名場面に新しく声をあてた……というか、もはや公式によるMAD動画な「有馬戦士ガンダム STORY」は面白い。競馬が全く分からない筆者でも何となく理解でき、かつ笑える内容だった。

「育成のシャア」も突っ込みどころ満載。いや、突っ込みどころしかない。「馬券を購入するには、演習用モビルスーツを撃破しなければならない」とか……競馬のハードル高すぎるだろッ!

・競馬を知らなくても楽しい

一通り動画を見たりミニゲームをプレイしてみたが、競馬について詳しくなったかというと正直微妙だ。しかし、ガンダムファンとしては結構楽しかった。これを担当したJRAのスタッフのガンダム愛を感じざるを得ない。

また、実際の有馬記念の結果と連動し、Twitter上での応募でプレゼントに応募できる「ハロガチャ」は秀逸だと思う。馬券を買わなくても競馬の結果を楽しめる……つまり、馬券を買って競馬を楽しむのを疑似的に体験できるようなものだろう。「競馬ってこういう感じなのかな」というのが知識ゼロな筆者にもわかった気がする。

・トークショーなども

他にも、アムロ役の古谷徹氏によるトークショーが入場料無料で開催されたり、コラボグッズの抽選などがある様子。これは『機動戦士ガンダム』ファン的には逃せない……というか、キービジュアルの馬に乗ってるガンダムとかのイラストだけでも欲しいのは筆者だけだろうか? チラシ目的で競馬場に行きそうな勢いである。

もともと競馬好きのガンダムファンはもちろん、競馬を一切知らない筆者のようなガンダムファン的にも必見と思われるこのコラボ。記事で紹介した以外にも様々なコンテンツや企画があるので、特設サイトにてチェックしてみてほしい。

参照元:有馬戦士ガンダム
執筆:江川資具


Source: ロケットニュース
有馬記念とガンダムがまさかのコラボ / 公式が病気過ぎるMAD動画や突っ込みどころしかないミニゲームなど

-未分類

Copyright© 話ネタペディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.